便利な玉砂利

玉砂利を庭に敷き詰める家庭があります。敷き詰める厚さで必要な量に違いが出ますが、平均で1平方メートルで4から6袋が必要になります。専門店では石の種類が多く、色や大きさも好みのものを選ぶことができます。天然の石で、色や大きさによって違いがありますが、1袋20キログラムで3000円前後が目安となります。1平方メートルあたりでは4袋程度が必要となります。防犯対策に応用できる玉砂利も販売されています。これは人が踏むと大きな音が出るタイプで、10キログラムで2800円と割高になっていますが、防犯対策に人気があります。

庭で遊んだりすることがなく、メンテナンスが楽な庭にしたい場合に玉砂利を敷くことがあります。雑草対策として、玉砂利の下に雑草が生えてこないように防草シートをはり、その上に玉砂利を敷き詰めることで雑草が生えてこなくなります。また現在は様々な種類の玉砂利が発売されているので、好みの色や質感を選ぶことができます。白い玉砂利を庭に敷き詰めれば明るい庭になります。天然石で色が混合している物を選べば、格調の高い庭になります。庭の見た目を色と質感で自由に選ぶことができます。雨が降っても庭が泥だらけになる事を防ぐことができ、シートを敷いておけば雑草が生えることもなくなります。お手入れが楽になり、雑草も生えず、きれいな庭を維持することができます。